2018年10月9日 更新

パチンコでも迫力健在!新たな様相でゴジラ復活

ニューギンはこのほど、パチンコ新機種『CR真・怪獣王ゴジラ』を発表した。

110 view お気に入り 0

『CR真・怪獣王ゴジラ』(赤枠)

 ニューギンはこのほど、パチンコ新機種『CR真・怪獣王ゴジラ』を発表した。

 同機は言わずと知れた人気怪獣映画『ゴジラ』シリーズとのタイアップ機第5弾。映画『ゴジラ』は1954年に発表して以来、世界中で高い人気を誇っており映画、アニメは現在でも新たに上映がされている。

 スペックは、大当たり確率1/289.98(高確率時1/66.60)のSTタイプ。ST突入率は通常時65%、確変時82%(ST104回)となっている。ST非突入時は電サポ100回転が付与される。ラウンド数は4R(払出値448個)、11R(同1,232個)、16R(同1,792個)で、賞球数は4&1&3&14。

 演出面は、盤面全体を覆う巨大導光板が作動すれば「ギガ・ゴジラ・フェイス」(以下G・G・F)出現の前触れ。G・G・Fが出現すれば「ゴジラアルティメットモード」に突入し、パチンコでしか見られないオリジナルの「深紅のゴジラ」が降臨する。また「ゴジラアルティメットモード」演出と並んで、保留が巨大化し金色に輝く「超進化保留」や懐かしの特撮映像による「特撮リーチ」などの「怪獣王5大演出」と称される大チャンス演出も搭載している。

 右打ち中電サボ1~90回転の「STゴジラBOOST」は、「ゴジラバトルモード」と「G-FORCEモード」の異なる2種類から選択可能。両モードともに共通の演出が用意されており、リーチ発展時には怪獣とのバトルに発展。モードにより対戦怪獣が変化し「ゴジラバトルモード」は、ガイガンやスペースゴジラといった宇宙怪獣とのバトルに発展。「G-FORCEモード」では、デストロイアやヘドラといった地球怪獣とのバトルに発展する。残り91~100回転は両モード共通で「カイザーバトルモード」に突入。「カイザーバトルモード」では、図柄がテンパイすれば「カイザーギドラ」とのバトルに発展し大チャンスとなっている。

 また同機には、ヒップポップアーティストの「AK-69」の新規描き下ろし楽曲の「I'ma“G”」と「One More Time」の2曲が収録されている。

 なお、同機の納品は11月18日を予定している。

TM&(C)TOHO CO.,LTD.
テーマ曲
I’ma“G”AK-69 Licensed byユニバーサルミュージック
One More Time AK-69 Licensed byユニバーサルミュージック

提供:月刊グリーンべると

基本スペック

大当り確率 1/289.98 (確変中:1/66.60)
確率変動確率 65%(電チュー:82%)
賞球数 4 & 1 & 3 & 14/8カウント
賞球数 4 & 1 & 4 & 3 & 11
初当たり時メイン出玉 約1232個
備考1 確率変動は、104回転まで
ST引き戻し率:約79.3%
備考2 通常大当たり終了後、100回転の時短
時短引き戻し率:約29.2%
備考3 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1792個 時短:100回):40%
11R確変(約1232個 時短:100回):25%
11R通常(約1232個 時短:100回):35%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1792個 時短:100回):52%
4R確変(約448個 時短:100回):30%
4R通常(約448個 時短:100回):18%
※出玉は払い出し

参照元:スリーセブン

動画

CR真・怪獣王ゴジラ PV

CR 真・怪獣王ゴジラ ニューギン

公式サイト

8 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2大ヒーロー共闘の舞台は新規則機へ

2大ヒーロー共闘の舞台は新規則機へ

ニューギンはこのほどパチンコ新機種『Pサイボーグ009VSデビルマンN2-T』を発表した。
スペック・演出は明快に、出玉性能は豪快に!

スペック・演出は明快に、出玉性能は豪快に!

ニューギンは8月22日、上野ショールームでパチンコ新機種『CR信長の野望-創造-』の内覧会を開催した。
ニューギンの名機が設定付きパチンコで復活!

ニューギンの名機が設定付きパチンコで復活!

ニューギンは7月12日、都内ショールームでパチンコ新機種『PAミルキーバー』の内覧会を開催した。
漆黒の衝撃!右打ち大当たりは全て2,400個

漆黒の衝撃!右打ち大当たりは全て2,400個

ニューギンはこのほどパチンコ新機種『CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃』を発表した。
ゲートを通り自らの力で確変を掴み取れ!

ゲートを通り自らの力で確変を掴み取れ!

ニューギンは4月18日、都内でパチンコ新機種『CRシュタインズ・ゲート 未来ガジェット 319号機』の内覧会を開催した。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ひらぱち編集部 ひらぱち編集部