2018年10月9日 更新

浸水被害の《ダイナム愛媛大洲店》が営業を再開

ダイナムは9月29日、「平成30年7月豪雨」で浸水被害を受けた《ダイナム愛媛大洲店》が復旧し、営業を再開したことを発表した。

69 view お気に入り 0

当日は営業再開を心待ちにしていた多くのファンが同店に訪れた。

 ダイナムは9月29日、「平成30年7月豪雨」で浸水被害を受けた《ダイナム愛媛大洲店》が復旧し、営業を再開したことを発表した。

 同店は、2018年7月6日に豪雨により臨時休業、翌7月7日には洪水による浸水被害を受け、営業を中止していた。浸水による被害は甚大で、遊技機を含むすべての設備と器材が損傷。その後、水が引いた直後より復旧作業を進め、営業再開に至ったという。

 またダイナムでは、店舗の復旧作業だけでなく、休業期間中には同店の従業員が地域のボランティアに参加、堆積土砂の撤去や家屋の清掃など、地域復興に向けた活動を行った。

 同社ではこれからも、パチンコを「誰もが気軽に楽しめる日常の娯楽」として、また「地域のインフラ」として楽しんでもらえるようにそれぞれの地域で社会貢献活動を展開していきたいとしている。

提供:月刊グリーンべると

ダイナムとは

ダイナムは「パチンコを、誰もが、安心して、気軽に楽しめる日常の娯楽に改革すること」を目指して、沖縄県を除く、46都道府県に400店舗を超えるパチンコホールを出店しています。

動画

#007 国分店「新入社員の地域紹介 初めての食レポに挑戦!」

7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ダイナム、7月豪雨災害の支援に義援金を寄託

ダイナム、7月豪雨災害の支援に義援金を寄託

ダイナムは9月20日、平成30年7月豪雨の影響を受けた地域の被災者の支援として、義援金4,022万5,021円を日本赤十字社に寄託することを発表した。
ダイナム、道内で輪番休業を実施開始

ダイナム、道内で輪番休業を実施開始

ダイナムはこのほど、「平成30年北海道胆振東部地震」への節電対応として、道内の全店舗で輪番休業を実施することを発表した。9月11日から輪番休業を行っている。
ダイナムJH、CSR活動レポートをWEB公開

ダイナムJH、CSR活動レポートをWEB公開

ダイナムジャパンホールディングス(DYJH)は8月14日、グループすべてを対象としたCSR活動をまとめた「CSR Report 2018」を発行し、同社WEB上に公開したと発表した。
ダイナムJHD決算、当期利益17.4%増

ダイナムJHD決算、当期利益17.4%増

ダイナムジャパンホールディングスは、2018年3月期の連結決算を発表した。
経費削減により増益~ダイナムJH中間期決算

経費削減により増益~ダイナムJH中間期決算

ダイナムジャパンホールディングス(本社:東京都荒川区、 取締役会議長兼代表執行役:佐藤公平)は11月21日、 2017年9月中間期の連結決算を発表した。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ひらぱち編集部 ひらぱち編集部