2018年9月16日 更新

パチスロ運用の精鋭揃う『パチスロ大学』開校

パチスロに携わるホール幹部を対象とした『パチスロ大学』が、9月13日に東京、9月14日に大阪で開校した。

110 view お気に入り 0

東京の講義の様子。旧基準機の台数制限や6号機の発表などで、パチスロの運用に関心が高く、多くの受講生が講義を受けた。

 パチスロに携わるホール幹部を対象とした『パチスロ大学』が、9月13日に東京、9月14日に大阪で開校した。

 同学校は、株式会社エスサポートの三木貴鎬代表取締役が学長を務めており、副学長にPSトータルサポートの北野良代表取締役、特別教授にパチスロライター・塾長こと五島慶介氏など、業界著名人が多数在籍し、教授として講義を実施していく。

 講義のカリキュラムは、ライター学部、業界動向学部、マーケティング学部、販売促進学部、機械対策学部、レイアウト理論学部、設定配分学部の7つに分かれており、業界の最新動向、集客に繋がる最適なマーケティングなど様々な視点から講義を行う。月に1回3コマを予定しており、年間で36コマの講義を行う予定だ。

 なお、両校の講義日程は以下の通り。
東京:毎月第2木曜日14時~18時
大阪:毎月第2金曜日14時~18時

パチスロ大学とは

稼働を上げるために必要な要素である機種選定、配列、出玉管理(設定)、販促に加え業界動向までカバーし、パチスロコンサルタントである三木学長、北野副学長に加え、超有名ライター塾長氏が培った経験を元にいかにパチスロ稼働を上げるのか、そのノウハウを余すことなくお伝えするプロジェクトです。
5 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

『HEY!鏡』、全国最多導入台数店舗が新装オープン

『HEY!鏡』、全国最多導入台数店舗が新装オープン

6号機第1弾機種『HEY!鏡』の最多導入店舗となる《ベガスベガス新宿東南口店》が10月2日、リニューアルオープンに合わせ同機の稼働をスタートさせた。
6号機時代到来!『HEY!鏡』導入開始

6号機時代到来!『HEY!鏡』導入開始

パチンコ業界が注目する6号機が10月1日、全国のホールで稼働を開始した。
浸水被害の《ダイナム愛媛大洲店》が営業を再開

浸水被害の《ダイナム愛媛大洲店》が営業を再開

ダイナムは9月29日、「平成30年7月豪雨」で浸水被害を受けた《ダイナム愛媛大洲店》が復旧し、営業を再開したことを発表した。
ダイナム、7月豪雨災害の支援に義援金を寄託

ダイナム、7月豪雨災害の支援に義援金を寄託

ダイナムは9月20日、平成30年7月豪雨の影響を受けた地域の被災者の支援として、義援金4,022万5,021円を日本赤十字社に寄託することを発表した。
パチスロ「ダンまち」、秋葉原でホール向け展示会

パチスロ「ダンまち」、秋葉原でホール向け展示会

北電子は9月27日、都内秋葉原UDXで、パチスロ新機種『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のホール向け新機種展示会を開催した。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ひらぱち編集部 ひらぱち編集部